FC2ブログ
2003年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2003.01.27 (Mon)

反響が大きくてびっくり・・・

うひゃぁ、皆様、すんません。
ちょっとグチをつぶやいてみた、って感じだったのが、意外に多方面から反響を頂きまして(^^;)
ご心配、お励ましのメールを沢山頂いてびっくりしてます。済みませんでした。

いや、この程度のことは日常茶飯事なのですよ。世の中には困ったちゃんが結構いるモノなのです。
私は(精神的)大人の方に遊んで頂きたくてこのサイトをやっているのであって、(精神的)子供さんとは(このサイトでは)遊びたくないんですわ。(自分のサイトを一歩出たら、世間一般ではそれは通じない我が儘になってしまうでしょうが)
自分のサイトの中でくらい、自分の好きな方向性を持って、気ままに遊ばせて欲しいな、と。

それがわからずに、入り込んでくる子供さんが本当に多い。
というか、そういうのに限って「自分は大人」と思い込んでいるから面倒なのね。
(逆に「私はまだまだガキです。迷惑かけたくないです。」と謙虚に言う子に限って、私よりも大人だったりする(笑))

そういう面倒な子とは日々、闘ってます。あまり表には出さないようにしてるけど。
それが溜まって溜まって、溜まって溜まって、お椀から水がちょっと溢れてしまったのが今回かな(笑)
ついグチってみんなに気付かせてしまった。

しかし、面倒な子ばっかりではないんですよ。
ここ何日か、素敵な中学生からもメールを貰いました。しかも二人。
「漫画と史実は違うのよ」ってことをお友達に説いている子。そうは思っていても実際、行動できる人ってなかなかいないと思うのですよ。お友達にとってはシラケる話かも知れない。そんなことお友達と話すのは楽しいことではないかもしれない。でも彼女は一生懸命。行動できる立派な中学生です。
それから『今では新選組は漫画や真っ白な紙の上で踊る、ただの金商売のキャラクターとしか最近の若者に思われてはいないのだろうか』と不安を感じ、ちゃんとした新選組や歴史を学ぶ為に京都の大学を目指している中学生。
偉いですよ。私の中学時代が恥ずかしくなるくらい、偉い。こういう子達はね、実年齢は私の半分以下でも、私にとっては立派な尊敬すべき「大人」だと思うのね。
大人に注意されても自分を省みずに開き直るお子様に、爪の垢でも煎じて飲ませたいですね。同じ年齢でもどうしてこうも違うのか、ってね。

で、今回、本当に沢山の皆様、私の大切な仲間達に心配をかけ、励まして貰ったことにとっても感謝すると共に、「困ったガキ」だけではなく、とっても将来楽しみな若い子達も沢山居るのよ、ということをお伝えしてみんなにも安心して貰おうと思いました。

私のセンスの枯渇に関しては、もう、自分の問題で・・・。
自分自身の精進のなさにも原因はあるんで、これから励みます。。。(笑)

ということで、みんな。ありがとう!
スポンサーサイト



03:01  |  日記雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT