FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.11.20 (Thu)

ウクファンがやっと・・・

もう3年でしょうか。ウクファンを迎えたいと思ってから。
ズラや衣装だけ用意して、ずっと待っていました。今日、やっと我が家に到着。

20141120 1940s

ズラ、完璧です!ヒゲもあって、本物そっくりです。
若かりし頃のカンマエ先生とカップルなので、当時のイメージで作ったカンマエ先生とツーショット。

20141120 1949s

肌の色も違います。ウクファンは浅黒い肌。カンマエ先生は白い肌。
ウクファンのアイの色をもうちょっとなんとかしたいし、衣装も着せてライトも当てて、綺麗に撮影したいです。
少しずつ、以前のやる気を取り戻さねば。

20141120 1946s

新作の小説も、書き始めていきたいんですけどね・・・・。


20:58  |  ドール  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.27 (Mon)

第三の故郷に行ってきました。

先日、私の第三の故郷でもある函館(一応、私は元・函館市民)に10年振りに行ってきました。
車で回ったので、普段だったらあまり見ることの少ない、函館山の横や裏側からの風景を昼間に見ることが出来て、ちょっと感動しました。
夜景に劣らない、気持ちのよい美しく雄大な景色でした。

IMG_0036s.jpg


12月には、第一の故郷・ドイツに帰る予定です。
15:47  |  旅行記  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.14 (Tue)

今年は13日でした。

忘れていませんよ。カンマエ先生のお誕生日。昨夜、猫たちとお祝いしました。
今年は、ミョンミンさんと5日差だったんですよね。

20141012 2023
11:05  |  マエストロ・カン  |  EDIT  |  Top↑

2014.10.11 (Sat)

立ち直り方がわかってきつつあります。

最愛の身内を亡くして、5ヶ月が過ぎました、
あまりにも、あっと言う間に逝ってしまったので、未だに信じられないながらも、それでも、もう二度と会えないのかと思うと、涙が止まらず。
半身をもがれたような哀しみと痛みと苦しみの中で、何をやって過ごしてきたのかよくわからない5ヶ月でした。

あまり気を遣わせたくないので、このことを春先に知らせたのは、「知らせないとどうしても迷惑がかかってしまうかも」、という数人にも満たない人達だけでした。
その中の一人が、毎日のようにチャットで話し相手になってくれて、私の精神はかろうじて崩壊せずに済みました。本当にありがたかったです。

最近になってやっと、「気晴らしをすれば気を紛らわすことが出来る」ようになってきました。
まだまだ、泣いて眠れない夜もあるのですが、気紛れを探す気力が出てきています。

泣いてばかりいないで、旅行して映画を見て本を読んで、いろいろな趣味を、前向きに楽しんでいきたいと思っています。
20:21  |  日記雑記  |  EDIT  |  Top↑

2014.03.08 (Sat)

2cellosのライブに行ってきました♪

久しぶりのホームグラウンド渋谷で、2cellosのライブを堪能して参りました♪
彼らは、ビジュアルも抜群にイケてますが、弦楽器の幅広さをイヤと言うほど伝えてくれるテクニックがやはりなんと言っても魅力です~!
クラシックからメタルまで、チェロだけで何でも演奏してしまう。
ウィーンやイギリスで学んだ彼らは、基礎がしっかりしているだけあって、楽器をどんな風に扱っても芯が揺らがない。

真っ黒の半袖Tシャツにジーンズ、というラフな恰好の二人。
MCは英語だったんですが、ルカはちょっとやんちゃで、ウィットのあるしゃべりで楽しませてくれました。
クラシックのコンサートじゃないので、リラックスしてね、なんて言ってましたよw
ステファンは、ちょっと恥ずかしそうに話すんですが、演奏パフォーマンスはめっちゃ派手w
立ち上がって腰を振りながら、或いは、仰向けに寝転がって背中でズリズリ這い回りながら、チェロを演奏してましたw
それでも、弓の持ち方(腕や手首、指の角度)は、絶対に崩れず、常に美しいところはさすがでしたw
日本は第二の故郷、とか、初めての日本公演では半分くらいしかお客さんが居なかったけど、今日は満席で凄く嬉しい、とか、本当に嬉しそうに、素朴に、素直に、話してました。
パンフレットを見ても、日本への思い入れはちょっと特別なようで、やっぱりドコモのCMも大きな転機になったのかな?あれはかっこよかったですからねぇ(*´ω`*)

もっともトークは最初の方だけで、あとはトーク無しの演奏。最初は穏やかな曲が多かったのですが、ルカが「眠い?起きてください。」と言ってからは、ドラムも入ってハードな曲の連続。
好きな曲を殆どやってくれたので、めっちゃ満足でした♪
ちなみに、前日、ローリングストーンスが日本で公演したということでストーンズの曲(私はストーンズは詳しくないのだけれど、たぶん「サティスファクション」?)も演奏してくれましたよ。
「踊って~!」なんてルカが言うので、お客さんも徐々に立ち上がってきて、かなり楽しいライブでした。

私が今まで知る限りでは、ステファンの方が早々に弓の毛を切ってしまうことが多い印象なのですが、今回はルカの方が切ってましたね。
最後、切れてしまった弓の毛を引き抜いて、最前列のファンの子にプレゼントしていましたよ。

私は深い弦楽器の音が好きで、バイオリンではなくヴィオラを選びましたが、ヴィオラより更に深い音色のチェロもいいなぁ、ヒヨンさん~wと思いつつも、やはり私のカンマエ先生への愛はヴィオラで伝えたいと、改めて思いつつw帰って参りました。本当に楽しくてカッコイイライブでした。

2cellos.jpg

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

16:04  |  日記雑記  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT